施設紹介きらきらについて

地域密着型特別養護老人ホームとは

在宅で介護を受けることが困難な方や、一定の要件に該当する方が、住み慣れた街で、介護スタッフのサポートを受けながら個人を尊重した自立した生活を送るための施設です。
施設内では、介護スタッフが、入浴や食事などの日常生活上の支援や、機能訓練、療養上のお世話などをします。

きらきらは、定員29名の少人数施設で、主に松原市に在住の方が入所対象となります。
居室は全て個室(ユニット方式)なので、個人のプライバシーはしっかりと守られながら、小規模な施設のため、スタッフの目が届きやすく、安全で家庭的な雰囲気の中で日々の生活を営む事ができます。
また、24時間オンコール医療体制が出来ておりますので、終の棲家として安心・安全の生活をご提供いたします。

地域密着型特別養護老人ホームとは

施設概要

施設名称地域密着型特別養護老人ホームきらきら
経営主体社会福祉法人松風福祉会
開所日平成27年3月1日
建物構造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、4階建て
敷地面積754.68㎡
居室設備居室面積 18㎡/トイレ、空調、洗面、ナースコール、ベット
入所定員29名

提携救急指定病院医療法人暁美会 田中病院

携救急指定病院 医療法人暁美会 田中病院
アクセス方法近鉄南大阪線「布忍駅」下車 南へ600m

平面図

1階
2階
3階
4階

設備紹介

居室

居室は、プライバシーに配慮した全室個室です。木のぬくもりあふれる空間でゆっくりお過ごしいただけます。
トイレは各居室内に設置していますので、プライバシーを守ってお使いいただけます。

居室1

間取りバリエーションがあります。

居室2

日当りもよく、快適に過ごせます。

居室3

トイレは各室にありますので、プライバシーが確保されています。

居室4

ベッドにはナースコールも完備。

リビング・ダイニング・共有エリア

共有エリアは、ご入居者同士の交流やスタッフとのコミュニケーションの場としてご利用いただけます。
日当たりもよく、広々とした空間なので、楽しくお過ごしいただけます。

リビング・ダイニング・共有エリア1
リビング・ダイニング・共有エリア2
リビング・ダイニング・共有エリア3

浴室

スタッフ支援のもと、入居者の方にあわせた入浴をしていただけます。個浴なので、安全で快適な入浴をお楽しみいただけます。

浴室1
浴室2
浴室3

施設見学・入所の詳細等、
何でもお気軽にご連絡ください